2014年05月21日

事故情報はどれくらいで登録されるのか

支払いが延滞した場合は、金融事故情報として信用情報機関に記録されてしまい、借り入れが出来くなるというは聞いた事はあると思います。

実際どのくらい延滞してしまうと事故情報として登録されるのか、気になるので調べてみました。

支払いを61日以上または3ヶ月以上の延滞時に事故情報である「異動」という状態で信用情報に登録されるそうです。

また一回の支払いの延滞ならば利用情報として残されて、この利用情報自体は6ヶ月経つと信用情報から消えるのであまり気にしなくても良いそうです。

まだ返済していない借金があるのではないか?と不安になった方は一度専門家に依頼して信用情報を開示していみましょう。

もし返済していない借金が事故情報として登録されてしまうと非常に大変な事になります。


ネットから信用情報開示請求を依頼できる専門家はコチラ!
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
posted by whzkxjui at 18:17| Comment(0) | 事故情報について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。