2015年03月13日

不動産屋を通して行ったところ全滅でした

債務整理を行い、年月が経ったので住宅ローンの申請をしたが通らなかった

そういった相談がよくあります。

相談
平成22年に、5社の借金を債務整理しました。
去年のくれに、住宅ローンの申請を、不動産屋を通して行ったところ、全滅でした。
正直、その時点で、最後の1社は、支払いが残ってました。
そこで、最後の1社も、全額返済して、今月、CIC-JICC-KSCの順に、開示を行いました。
KSCは、なにもありませんでしたが、CICとJICCに、異動や債務整理の記載が残っていました。
そこで、これらの情報を削除して頂く為の手続きを行いたいと思いますが、具体的に、どのような手続きを行ったらよろしいのでしょうか?
宜しくお願い致します。

<引用元:http://www.bengo4.com/shakkin/1046/1176/b_328563/>

信用情報というのはあくまで記録であって個人の都合で消すといった事は難しいと思われます。

しかし実際の情報と異なる場合は申し立てよって修正もできます。

くわしくは専門家に相談してみた方が良いです。


信用情報開示を自分でする暇がない そんな時は専門家に依頼してみませんか?
面倒な手続きから気になる疑問までサポートしてくれます
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
posted by whzkxjui at 18:23| Comment(0) | 信用情報開示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

信用力を下げない為に

自分の信用力を下げないように気をつけるべき事があります。

それは、短期間のうちに複数のクレジットカードを申し込まないことです。

新しくクレジットカードを申し込んだという記録は個人信用情報機関にその情報が届くことになり、そしてその記録は半年間消えないので、

申し込み者の「クレジットカードを作りたい」という情報が信用情報機関に記録される事になり、

それを見たクレジットカード会社は、お金に困ってキャッシング目的でクレジットカードを作りたがっていると判断してしまうだろうし、

決して申し込み者にとってネガティブな要素をクレジットカード会社に与えることとなります。

詳しく自分の信用情報うを調べる場合は、情報開示を行うしかありません

信用情報開示請求については専門家に相談してみましょう


ローン審査を受けようと思っている方へ!信用情報開示請求について相談するなら専門家に
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
posted by whzkxjui at 12:00| Comment(0) | 信用情報開示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

専門家に任せる場合

信用情報を開示請求したいけど、どうすればいいのかわからない

そんな場合は思い切って専門家に相談してみるのも手でしょう

専門家に相談すれば、自身の信用情報を確認ができるだけでなく、借入状況を確認し、今後の方針を検討や信用情報の開示書類の見方のサポートも受けられます。

自分で信用情報を開示することも出来ますが、開示するだけでは解決するわけではありません

もし問題を抱えているなら専門家に任せてみてはどうでしょう?
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
posted by whzkxjui at 18:29| Comment(0) | 信用情報開示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。