2014年09月30日

8社くらいからの借金返済が困難になりました

--------------
現在33才の主人の話しです。
14年ほど前にサラ金から借り入れを始め、三年たった頃には500万を越え、8社くらいからの借金返済が困難になりました。
当時(22才)私も一緒に同居していて、彼の返済の為のお金を金融会社から借りると言う生活で、200万くらいの借金になってしまい、返済が出来なくなってしまいました。 
取り立てが当時住んでいたアパートや会社にもあり、生活が出来なくなり、主人が23才の時(10年前)司法書士に相談した所、自己破産を勧められて何の知識も無いまま司法書士の方の言うとおりに進めました。
すると、取り立てはすぐに止まりました。
その後、必要書類を提出したり、司法書士の方の事務所にも何回か行きました。
最後の手紙で○日に裁判所に来てくださいと言うような内容の手紙を貰ったのですが(8年くらい前)、私達の手違いで行くことが出来ず過ぎてしまいました。
その後、司法書士の方に連絡するのを戸惑ってしまい、半年を過ぎたくらいに連絡しましたが、もうその事務所には居ないとのことで、そこから連絡は一切取れていません。そして、そのまま自分達の状況も分からず今に至ります。
最後にサラ金へ返済したのは8〜9年前です。司法書士の方への相談後は取り立てなどはありません。

このような状況で非常識な自分達なのですが、相談させてください。

現在主人33才、私34才、子供3人でアパート賃貸です。
生活に余裕もなくギリギリの生活ですが主人の収入だけでどうにか生活しています。
そんな中、主人の両親が自分達の老後を心配して、近くに中古の家を買わないかと言われました。
もちろん、今後持ち家は持てないと自覚していたので、住宅ローンも組めない事も話し断りましが、義父が立て替えると言っています。
家の名義は主人にして、お金は毎月義父に返済するような形にすればよいと言われています。その勧められている物件は競売物件で1000万です。
義父の年齢で1000万のローンは無理なので現金で半分以上払い、残りを借り入れるような話で進んでいます。
このような場合、主人名義の家を持つことは可能ですか?
また、今はもう取り立てなどの連絡はありませんが、家を購入後にまた取り立てや、差し押さえなどの事はありますか?
義父が払っていても、名義が主人である以上はやはり差し押さえの対象になるのでしょうか。
宜しくお願いします。

<引用元:http://www.bengo4.com/shakkin/1046/1176/1292/b_283669/>
--------------

実際に破産が免責されているかどうかを確認する必要があります。

裁判所に行かなかったので、免責が降りていない可能性もあるので、JICCとCICに開示請求を行って確認してみると良いかもしれません


信用情報開示を自分でする暇がない そんな時は専門家に依頼してみませんか?
面倒な手続きから気になる疑問までサポートしてくれます
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
posted by whzkxjui at 12:53| Comment(0) | 事故情報について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。