2014年09月09日

借金の時効の援用をしようと思い

-------------
借金の時効の援用をしようと思い信用情報記録開示書を請求しました。
異参サ内容 異参サ発生日の所に平成22年1月6日債権回収となっており、契約先が債務名義を取得してました。
異動参考情報の債権回収は発生日から5年を超えない期間 登録するみたいなのですが、
これは完済してから5年を超えない期間なのか、それとも平成27年1月6日までなのでしょうか?

<引用元:http://www.bengo4.com/saiken/b_268122/>
-------------

一般的には完済から5年と言われています。

詳しくは専門家に一度相談してみましょう


信用情報開示を自分でする暇がない そんな時は専門家に依頼してみませんか?
面倒な手続きから気になる疑問までサポートしてくれます
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
posted by whzkxjui at 10:26| Comment(0) | 信用情報について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。