2014年06月24日

信用力を下げない為に

自分の信用力を下げないように気をつけるべき事があります。

それは、短期間のうちに複数のクレジットカードを申し込まないことです。

新しくクレジットカードを申し込んだという記録は個人信用情報機関にその情報が届くことになり、そしてその記録は半年間消えないので、

申し込み者の「クレジットカードを作りたい」という情報が信用情報機関に記録される事になり、

それを見たクレジットカード会社は、お金に困ってキャッシング目的でクレジットカードを作りたがっていると判断してしまうだろうし、

決して申し込み者にとってネガティブな要素をクレジットカード会社に与えることとなります。

詳しく自分の信用情報うを調べる場合は、情報開示を行うしかありません

信用情報開示請求については専門家に相談してみましょう


ローン審査を受けようと思っている方へ!信用情報開示請求について相談するなら専門家に
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示


posted by whzkxjui at 12:00| Comment(0) | 信用情報開示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。